引越し業者 安すぎる

引越し費用のQ&A

安すぎる業者って大丈夫でしょうか?

今までに5回引越しを経験していますが、安い業者は便利なグッズがないから安いのかな?と受け止めています。

 

値段が高い所はたんすの中の物はそのままで良かったのですが、安い所はダンボールに入れないとダメでした。
テレビのCMでは食器も便利なボックスに収めるだけで、靴も靴専用のボックスがあるし、たんすも伸縮自在のキルティングをすっぽりかぶせています。値段の高い業者にはこのような便利なグッズがありますが、安すぎる業者はこういった物が何もありません。

 

食器は1つ1つ新聞紙で包んでダンボールへ入れます。靴も専用のボックスはないので、ダンボールです。たんすを運ぶのに、安い所はダンボールをカッターナイフで切ってガムテープで張り合わせて包み込んでいました。

 

そして、値段の高い業者は、トラックの前で荷物を見張っているバイト君がいたのですが、安いところはそのようなスタッフもいなかったので、自分でベランダからトラックを見張っていました。

 

今のご時勢、作業員が不在のほんの少しの隙に、トラック内の物を盗む人がいるそうです。値段が高い所はそういうリスクも考えて、見張りのスタッフを確保しています。スタッフが1人違うと必要経費もかなり節約できるので、安くなっているんだな、とわかりました。

 

安すぎる業者でも最低限のことはやってくれます。
しかし、便利なサービスはないこと、最低限のスタッフ数だと思っておいたほうがよいでしょう。

 

トラック